有機栽培用 種もみの販売スタート

 JAS法で有機栽培に使用する種籾は「有機認定ほ場で生産したもの」という厳しい規制をしながら、農水省は有機栽培の種子を供給しようとしてきませんでした。業を煮やしたNPO法人民間稲作研究所が栃木県農産振興課の協力を得て1昨年から取り組んできたコシヒカリ有機種子の栽培試験も2年目を向かえ、今年度は原種を購入し試験的に栽培してきました。2回に亘る圃場審査にもパスをして有機種子生産圃場として認定するかどうかが検討される時期になりました。

 今年度は栃木県の認定種子としては販売できませんが、有機栽培用の種籾としては販売することが出来るようになりました。品質検査の結果は下記のとおりです。栃木県内の方々には必要数量を提供できますが、県外の方々には自家採取圃場用として5キロに限定して販売致しますので申し込んで下さい。




  1 栽培品種名  コシヒカリ原種(栃木県農業試験場 高根沢原種農場より購入)

  2 栽培圃場   NPO法人 民間稲作研究所稲作付属有機認定圃場

  3 圃場審査   7月13日、823

   4 収穫・乾燥・調整作業の概要

@ 収穫年月日  平成17年9月23〜26日

A 乾燥     水分20%まで通風乾燥 その後35℃で15%まで乾燥

B 調整     脱芒選別機(タイガーカワシマ製)で脱芒及び一次選別

網目2.20mmで2次選別

唐箕を用いた風選による3次選別

(5)もみの品位検査結果  

@ 検査員による品位検査  合格 水分15.1%
A    ケット穀粒判別器による測定結果(質量換算%)

   整 粒  75.3%   未熟粒  19.9%

   胴割粒   0.0%   被害粒   3.9%

   着色粒   0.8%   死 米   0.1%

(6)発芽試験結果

@     処理開始日 10月16日

A     処理方法  予熱(55℃ 7分間処理) インキュベータで25℃保持

B     第1回測定日 10月21日(5日目)   発芽率 91%

C     第2回測定日 10月24日(8日目)   発芽率 96%

 (7)DNA検査結果 「混入なし」